はーい、フジカワです。

徒然なるままにポンコツっぷりをば。

新大久保で韓国料理が食べたい

 

 言い出しっぺは実はワタクシでして。

Instagramで流れてくる韓国料理が美味しそうなことといったらキラキラでした。

『1人よりみんなを巻き込んで行ったら楽しいところ』

たぶん、新大久保もそうかなぁと。

その旨をばんばんさん(id:banban)に相談したところの運びとなりました。

当初の目的というのはカンジャウセウが食べたかった。(生エビを少し辛い液体に漬け込んだやつ)

ずゅるぅずゅるぅって味噌まですすりたいなぁと。

まぁ、一癖も二癖もあるこのメンツですから

あーだのこーだのとなり、

「新大久保で韓国料理をみんなで食べよう」

というシンプルなものになりました。

 そして当日。

日本でも有数のコリアンタウン新大久保に到着したので縁もユカリもないこの土地でモノミユザンでしょうに!

早く到着したのでコスメショップを水瀬ねーさん(id:minasesun)

とばんばんさんとやいのやいの。

しかし、腹が減っている私達。早めに店に入って先にやっちゃおうぜ!と。

 

お店は

とんちゃん新大久保別館

とんちゃんの新大久保別館のページです

お通しキムチやナムル!

f:id:fujikawaradio:20240522155424j:image

わいのわいの

f:id:fujikawaradio:20240522172531j:image

と、しているとサウナセンターで脱力して意識ぽやーなカラーひよこアニキ(id:color-hiyoko)をよそに、仕事終わったばかりで興奮気味に愚痴をキレッキレでかっ飛ばす水瀬ねーさんと、言葉を拾いながら丁寧に相槌をうってコメントするばんばんさんに圧倒。

店員さんが黙々とバラ肉を焼いてくれ、

鉄板を離れる。

(水瀬ソワソワ)

ワタシ「あのね、ねーさん、店員さんがいいタイミングで焼いてくれるから勝手にひっくり返したらダメだからね」


f:id:fujikawaradio:20240522155438j:image

チーズ食べたいって言って頼んだのに忘れる水瀬ねーさん。記憶力を持って、人を保ってお願いだから。

f:id:fujikawaradio:20240522155418j:image

ガーリックチャーハン

作ってくれるライブ感がいいよね、韓国料理って。
f:id:fujikawaradio:20240522155427j:image f:id:fujikawaradio:20240522155435j:image

とんちゃんにはデザートという甘いものがないお店なので、店員さんオヌヌメのカフェへ。

紫の髪のスーツでバッグがカジュアルな人物はがだれかって?

f:id:fujikawaradio:20240522155429j:image

元elveこと水瀬ねーさんです。

今月はねーさんの誕生日ですからね。

ひよこアニキからelveカラーのウィッグをいただいて、そのまま被って店を出たのです。

スタンプの先に溢れている満面の笑みをお伝えできず残念。まさにこんな笑みでした。

よき。

f:id:fujikawaradio:20240523121919j:image

 

そして入ったカフェ…2階もあるけど、もうね、キラキラな若者しかいなかったわけで

おじさんおばさんが一階の1番目立つ席でカフェってて…いいんです!!閉店前だし!(勝手)
f:id:fujikawaradio:20240522155421j:image f:id:fujikawaradio:20240522155432j:image

エルベ一晩だけ復活の夜

撮るひよこアニキ

腕だけ出演ばんばんさん

ノリノリなエルベ…水瀬ねーさん

 

 あらためて、新大久保、1人じゃ行かない街だなぁと、みんなでいけば怖くない!

完全にコリアンタウンで日本語よりも韓国語が飛び交い、パラレルワールド感が強くて迷い込んだ感じがとても楽しくてキョロキョロしっぱなしな月曜日夜でした。

 

 え?ヅラ?

家まで被って帰りましたよ、ノリノリでしたし。

f:id:fujikawaradio:20240523121631j:image

そして、ひよこアニキから、私も誕生日プレゼントいただきまして。

ホテルキーホルダー

安全第一でやらせていただきます。

f:id:fujikawaradio:20240523121329j:image

同じ感じの「安全第一」トートバッグもいただいたのですが、なんせ今、出先(職場)なので。

ありがとうございます。ラブ

水瀬ねーさん↓

突撃! 新大久保 - 水瀬さんのブログ

 

カラーひよこアニキ↓

サムギョプサルとは・・【 コリアンストリートのとんちゃん 】 - A DAY IN THE LIFE

ほな、サイババ

3月をとりもどせ

3月の後半から振り返っていくぜ

といっても食べたものをあげていくだけだが。

ふりかえっていこうじゃあないか。

火事のやろーこんちくしょーなのだ。

さて、やっていく

 

3/30で閉店するってアナウンスあったから豪雨の中寒い寒いと心で思いつつ食べた肉の万世

パーコー麺

f:id:fujikawaradio:20240510132500j:image
f:id:fujikawaradio:20240510132424j:image

食べた事なくて、ええ、これは駄菓子だ。
f:id:fujikawaradio:20240510132508j:image

B氏(会社の同僚)とBABYMETALいった

帰りの文蔵焼きは懐かしい辛さでヒーヒー言った

f:id:fujikawaradio:20240510132505j:image

ルタオのドゥフロマージュの春限定

苺が1番うまい
f:id:fujikawaradio:20240510132427j:image
f:id:fujikawaradio:20240510132458j:image

 

お世話になった方が新居に移動(納骨)されたと言う事でお墓参りに行ってきた帰りのレバーフライが美味かった。
f:id:fujikawaradio:20240510132433j:image

ねえさん(id:minasesun)と春マック

ここからねえさんのポテト狂が始まったと言っても過言ではない
f:id:fujikawaradio:20240510132442j:image

五右衛門。筍は大好物だからと大盛り頼んだけど、ペペロンチーノの大盛りはいかん。
f:id:fujikawaradio:20240510132511j:image

徐に煮物を
f:id:fujikawaradio:20240510132450j:image

春キャベツと釜揚げしらすの春巻きを

徐に。
f:id:fujikawaradio:20240510132447j:image

何かの帰り、大好きな池袋のオレンジロードの立ち食い寿司
f:id:fujikawaradio:20240510132439j:image

3.28はマイバースデーだったのよ

ハーブの美味しいケーキ
f:id:fujikawaradio:20240510132452j:image
f:id:fujikawaradio:20240510132430j:image

かなりレアなセブンイレブンのスイーツ
f:id:fujikawaradio:20240510132455j:image

ねえさん、ご馳走様でしたな

ピザ2選
f:id:fujikawaradio:20240510132436j:image
f:id:fujikawaradio:20240510132445j:image

 

ご馳走様でした

眠れぬ夜の過ごし方(前編)

 実はですね、数日前に火事に遭遇しました。

燃えたのは隣の建物の隣の部屋です。

ワタクシがということは、ご存知かと思いますが、下の階にいるエルベねーさん(id:elve)もなのですが、結論からいうと2人とも無事です。

ニュースにならない程度でしたが、結果的に火の元は全焼でした。怪我人はおらず

 

これはside〜F〜フジカワのはなしです。

 

深夜、未明〜

 大きなサイレンの音と赤い回転灯の眩しさがカーテンから漏れだす。

とっくの間に寝ていたワタシはじんわりと意識を浮上させていくのだが、

「ここ最近、テレビでも火事多いもんなぁ、

それともよくある救急車要請かなぁ…」

 

そんな呑気なことを思いながら布団の中でムニャムニャしている間にも

赤色の回転灯が近くに見え、大きな声で叫ぶ人の数が増える一方。

そしてのっぴきならない声色で全て叫び声が増えたところで

パン!パン!  パン!

昔駄菓子屋にあった火薬を入れると安っぽい音がする拳銃のおもちゃのような音が連続して3回聞こえた。

(なんだ?ナンダ?なんだ?)

部屋の外では階段を勢いよく駆け降りたり駆けあがったり、大きな声で叫ぶ声がし始めこれは只事ではないことに気づく。

だって、夜中だぜ?みんな、寝てるだろう?

普通に考えて寝てるんだって。

慌てて布団から飛び起き、玄関ドアを開けるとそこには人が立っていたようで、ドアをぶつけてしまう。

(なんで、こんなところで人がつっ立ってんだよ!邪魔臭ぃ…)

同時に日常生活では絶対に出くわすことのないほどの煙とプラスチックの溶ける匂いや、明らかに何が燃えて有害物質が発生している匂いが目と鼻を襲った。

(なんだこのニオイとケムリは⁈)

ドアがぶつかった邪魔臭い人物はどこの階の人間かわからないが、同じ建物の住民。

ずんぐりむっくりな住民はワタシの部屋の上階に向けてスマートフォンで写真を撮っている。その先に見えるもの…

 

躍り狂う炎

 

階段を駆け上がったり降りていたのは防火服を着た消防士数名

(はぃい?もしかして、…コレはやばいやつだ…落ち着け、自分。)

ワタシの血の気が引くサー音が前身を走ったとき階段を登る1人の消防士に声を掛けた。

「あの、すいません、どこが燃えているのですか?」

「えっと、隣ですね」

「ワタシは避難した方がいいですか?」

「うーん、そうですね」

「わかりました。ありがとうございます」

とてつもなく冷静なやり取りとなる。

仕事柄、普段から慌てるとトンデモナイコトになるから絶対に慌てては行けないと自分に言い聞かせているだけあって、えらいぞ、自分。

 

ドアを閉め、下の階のエルベねーさん(以外ねーさん)に電話。

こんな騒ぎで下の階にいるねーさんが起きてないわけがない。

「ねーさん、ヤバい。隣が燃えてるって。逃げた方がいいよ」

「なんだか、ヤバい感じだよねぇ」

思ったより混乱していないようだ。それ以上、会話を続けることなく電話をきった。

 

  そうだ、避難する前にトイレに行こう。

いかん、延焼してる可能性があるから、照明のスイッチは押さないでおこう。部屋は暗いままトイレ前の洗面所の部屋に入ると、なぜがほわっと明るい。

おかしい。部屋の照明ひとつもつけてないんだぞ。

(なぜ明るいのだ…)

明るさの正体、洗面所の横にある小窓をみると、小窓が炎で真っ赤に光り、ゆらめき、照明をつけていない部屋が明るくしていることに気づいた。

窓から溢れる赤やオレンジの光は全て炎、この部屋にいる自分しか見ることのない光景だと。

 

火元は隣の建物。そしてワタシの部屋の真隣、

炎が揺らめいて色んな明るさになる。

(コレは本当にイカンやつだ)

 

トイレにいくのを諦め、部屋に戻り、近くにあった45Lの仕事用のリュックサックを引っ張り出して少し考えた。

 

ー何を持って逃げれば良いかー

カネ、

フク、

スマホ

ウワギ!

 考えた全てと目につく可燃性のあるスプレー缶をリュックサックに突っ込み、サンダルで外に出るにそれではと、とびきり大事なドクターマーチンを抱えて出ることにした。

大事なものはいっこだけ持っていこう。

いつも着ているダウンジャケットを着ようとしていたところ、

 

ドンドン!

と大きなノック音と共に鬼気迫った消防士が部屋に入ってくると

「このお部屋からホースを通して放水してもよいですか?」

と押しかけてきた。

「はい、大丈夫です。」

「ありがとうございます、では、今、ホースを持ってきます」

「わかりました。部屋の鍵は開けてでますのでどうぞ、勝手に入ってください」

そこそこ大きな声で応えたが、

一度、ドアを閉めた。

不思議とね、こういうときってドア閉めちゃうといきなり現実と遮断されちゃうもので。

外では収まることのなく、むしろ騒がしくけたたましく鳴るサイレンと緊急を要す叫び声が増えてゆく。

反してパチパチと洗面台の小窓の方から小さくも恐ろしく聞こえる何かが、いや、家が燃える音。キッチンの豆電球だけの暗い灯りの部屋。

 

燃えてしまったら、この部屋にある全部なくなっちゃうんだ。

色々ごちゃごちゃある部屋だけどさ、焼けたら何もなくなるのよね。(大事なことだから2回思う)

ああ、もう、この部屋に帰ってくることはないんだな。

 

「一年だったけど、ありがとう。たのしかった。」

さあ、玄関ドアを開けるか。

命があればどうにかなるでしょう、少し、寒いけど。

職場に行けばなんとかなるか、屋根あるし。

まだ寒い3月の深夜、ワタシは煙まく部屋の外に出て階段を駆け下りた。

たぶん、目が覚めてここまで5分〜10分の出来事。

 

 

続く

mame個展「ホームアローン」東京ひとり暮らし女子のお部屋図鑑ギャラリールモンド

なんのこっちゃフジカワです

 

好きな作家さん(mameさん)の個展がようやく東京で開かれるということで2週間の折り返しの平日夕方行って参りました。

色んな女の子を描くとっても好きな作家さん。

落ち込んでいた時、タイムラインにコンビニ弁当をべそかきながら食べる女の子のイラストに励まされた。

 

www.amazon.co.jp

 

 

東京で個展をやります!

 

 

場所?表参道です。

オーモテサンドー🎵

東急プラザの裏の路地にひっそりとあるビルの小さなギャラリールモンドさんにて。

www.galerielemonde.com

入り口から既にめんこい

f:id:fujikawaradio:20240318070751j:image
f:id:fujikawaradio:20240318070745j:image

入って左側は原画。

原画、欲しかった。

ほんっつとに欲しかった。
f:id:fujikawaradio:20240318070735j:image
f:id:fujikawaradio:20240318070741j:image
f:id:fujikawaradio:20240318070738j:image

どこか懐かしく可愛い女の子達。

(写真が傾いているのは実像が映らないようにする為の苦肉の策)

 

向かって右側が新刊の原画

お部屋図鑑というおのおのの土地に住む色んな職業の女の子と住まいのイラスト。

f:id:fujikawaradio:20240320152112j:image

(こちらは複製原画が販売)
f:id:fujikawaradio:20240318070748j:imagef:id:fujikawaradio:20240320152235j:image
f:id:fujikawaradio:20240320152232j:image

ガタガタ写真な

自分の残像が写ルンです。なので色々な角度で撮ったの。

三月はさ、誕生月なので奮発して購入しました。

届くのが楽しみ(^^)/

そして、この個展をお誘いしていっしょに行けず

その翌日に行ったばんばんさん(id:banban)のほうがあげるの早いってな。

ほな、サイババ

banban.hatenablog.com

 

 

へえー、せり鍋うまいじゃん

はい、本日ははてなフレンズ女子会ということで、エルベねーさん(id:banban)とばんばんさん(id:banban)とせり鍋を食べにきました。

 

もとい、私が

 

 

 

と、夜、欲望をゆめうつつでつぶやいところ

翌日朝、下の階のエルベねえさんから

「せり鍋いついく?今日?今日?今日??」

といった槍が階下から天井へ、我が家の床にザックザクと刺さってきたわけで。

「ちょ、ま、まちなはれ。今日の今日は無理っすよ」

と、いうわけで日程を合わせて至りました。

 

あいらいく 「せり」

 

 このお店は2月いっぱいまでは根っこ付きの「せり」をだしてたようで悔しい想いをジュルジュルに滲ませつつ銀座へと向かいました。

先にエルベandばんばん姐さんたちは飲んでるとのこと。ええやっててください。

と、連絡を返してから5分遅れてお店へIN

 

いつもの安心のメンバー。なんならエルベねえさんは昨日一緒にマックのセット買って一緒に食べました。

snack.elve.club

なんならなんなら今朝、「吉田がね、今、お部屋ににいるの!えへっ!」というお知らせも貰っている。

 

女子会トーク炸裂で楽しかった、うん。

吉田ヨシダ恋する乙女で惚気しか言わないエルベねえさんに対し、

その惚気を全て吸い込んでいるばんばんさんはカービィかな。(効果:恋愛体質爆発女子になる)

惚気を引っ提げて雑かつ安易な意見ソードを振り回すエルベねえさん。

「安易だってーの」と冷たく返すワタシ。

酒がススム、箸がススム。

そんな流れでいよいよ本日のメイン登場。

鍋奉行様はばんばんさん

f:id:fujikawaradio:20240312121550j:image

 

鍋底から泡も出ず沸きもしないのにエルベねーさんは「早くお肉入れようよぉ」

ばんばんさん「待ちなさいっ!お鍋が温まってないでしょ」

はい、その通り笑 

 

f:id:fujikawaradio:20240312121618j:image

出来上がりはもう、うんまああああああああああああああああい!

「せり」だいすきー!いいかおりー!

根っこがない「せり」は顔のないミッキーマウスくらい残念だったけど、来年は絶対、根っこ食べるんだもん!

ニコニコ食べておりましたら

 

「へえー、せり鍋うまいじゃん」byエルベねーさん(はい、ここでブログタイトル思い出してね)

 

恋する乙女は無敵で最強なのである。

勝つ気も戦う気持ちもありませんが、勝ち目はありませんね。

シメは雑炊でズルズル。うどんの選択はなかった。米一択である。

いつメン女子は

なんだかとにかく無条件でキャピキャピしてて良かったです。

2人の熱量にのまれました。

 

本当はあと2束くらい「せり」たべれたけど、

それは内緒。

好きなものはほどほどに。ご馳走様でした😋

ほな、サイババ

snack.elve.club